Xeoryテーマのバージョンアップのお知らせ(XeoryBase Ver0.2.0、XeoryExtension Ver0.2.2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressの無料オリジナルテーマ「Xeory」のご利用ありがとうございます。2015年2月の公開以来、ダウンロード数が9万8千(2018年11月現在)を超え、おかげさまで多くの方にご利用いただいております。

PHPバージョンが7.2以上の場合に記事詳細画面で発生するエラーなど、一部の不具合を修正し、ユーザーの皆様からいただいたご要望をもとに改善を施した最新版のXeory(XeoryBase Ver0.2.0、XeoryExtension Ver0.2.2)を公開しましたので、お知らせいたします。

今回の改善、修正箇所は以下の通りです。

  • PHPエラー全般を修正
  • タイトルおよびディスクリプションの推奨文字数を更新
  • カテゴリーページをSNSでシェアした際に表示される情報を修正
  • feedlyのリンクエラーを修正
  • レスポンシブ表示の際、テーブルが画面の幅に応じて横スクロールするように修正
  • <!--nextpage-->により記事内にページネーションが表示されるように修正
  • 管理画面「アイキャッチ画像」「メタタグを設定」の項目に開閉ボタンを追加
  • 表示オプション「ページ固有のJavascript/CSS」「コメント」の表示状態を保持するよう修正
  • カテゴリーイメージ(*Extensionのみ:キャッチコピー、サブキャッチコピー)についてヘルプテキストを追加
  • カテゴリー編集画面のカテゴリー本文入力欄に、aタグを入力するとバックスラッシュが入ってしまう不具合を修正
  • ウィジェット上でカテゴリーの投稿数を表示した際のレイアウトを修正
  • LPページ新規作成にある、コンテンツ作成内の『反応率の高いランディングページの作り方』のリンク先を修正

Xeoryバージョンの確認方法

現在お使いのXeoryのバージョンが不明の場合は、次の方法でご確認ください。
WordPressの管理画面にログインし、左メニューより「外観 → テーマ」の順にクリックします。
インストール済みのテーマが閲覧できるので、この中のXeoryテーマをクリックすると、バージョンが確認できます。

Xeoryアップデート方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加